GRADUATE VOICE

  1. TOP
  2. 卒業生の声

卒業生の声

卒業生が中央医療技術専門学校の魅力を語ります。

  • 1997年卒業

    聖マリアンナ医科大学病院

    小川 泰良

    診療放射線技師の魅力は、放射線によって人体内部の構造や病気が分かることです。

    直接患者さんと触れ合う職業であるため、やりがいは医療現場にあります。それは、感謝の気持ちと真摯な気持ちがその場にあること、そして医療の中で必要とされていることを実感できるところです。その環境をつくるためには、患者さんとのコミュニケーションの取り方や、相手に正しく伝えることなど日々勉強しなくてはなりません。専門分野である検査技術の向上のため、研究会や学会への参加・発表を行い、日々研究し続けること。さらに医療安全への取り組み・医療情報システムの活用など、幅広い知識と技術、経験を得るために継続して勉強することの難しさ、責任を全うすることの大変さを日々痛感しています。ただ、大変な分だけ達成感や充実感があふれています。私がこの仕事を続けられる理由であり、大きなやりがいです。

  • 1997年卒業

    筑波記念病院

    吉原 桂

    女性技師が少ない現場で、女性が安心して検査が受けられる診療放射線技師に。

    どの学校を卒業しても社会に出たら同じ環境で働くことになります。その時に求められるものは誠実さや、ひたむきに仕事に向かう姿勢であると私は考えています。医療の現場は日々進歩しており、それに対応して新しい技術を学び、身に着けることが必要ですが、その基盤には学生時代に学んだ、決して変わることのない基本原理があるのだと思います。診療放射線技師が働く環境は様々で、救急の現場では的確さとスピードを問われ、検診部門では数多くの検査を正確に行う必要があり、それぞれにプレッシャーを感じることもあります。しかし、病気を早期に発見したり、患者さんと接して感謝されたりすることは、非常に充実感があり、やりがいを感じています。

  • 2013年卒業

    東川口病院

    後藤 敬明

    背水の陣で目指した診療放射線技師。患者さんにとってベストな撮影法を探求し続けます。

    撮影検査で異常を見つけることはとても重要で、診療放射線技師はドクターからも頼りにされています。撮影後に「異常はありそうでしょうか?」といった問い合わせも多々あり、信頼関係を築いて直接撮影を依頼される時には、特にやりがいを感じます。検査で異常が見つかり、大至急、脳外科専門の病院に搬送することもあるので、常に緊張感を持って勤務しています。

  • 2017年卒業

    会津中央病院

    渡邊 晶

    信頼関係が検査の良し悪しを左右。笑顔と会話で患者様と心を通わす診療放射線技師へ。

    患者様との信頼関係は、正確な検査をするに当たって、最も重要な1つと言えます。特にマンモグラフィーは、突然胸を挟まれて痛い思いをするという印象が強い検査なので、患者様がリラックスして、柔らかい雰囲気を出せるように、常に心がけています。検査結果によって最初は歩けなかった患者様が、元気に歩いて撮影に来られた時など、大きなやりがいを感じます。

  • 2016年卒業

    がん研究会有明病院

    阿保 捺美

    数少ない「病気を治 す放射線技師」として、
    がん患者様の根治・緩和を徹底サポート

    「病気をみつける放射線技師」ではなく、医師と協力して放射線治療を行う「病気を治す放射線技師 」として、がんの根治を目指す治療や痛みを和らげる緩和治療を行っています。「治す」という立垢として医師と異なるのは、患者さんに毎日お会いできること。痛みが強く、精神的に疲れている方も多いのですが30回の照射予定なら、6週間毎日お会いして「頑張りましょう!」「今日は調子いいですね」と、気持ちに寄り添いながらお話できます。「あなたが担当でよかった。安心して毎日通院できました」とお声掛けいただけたときには感動!限られた診療放射線按師し力哘えない放射線治療の分野で、患者様のお役に立てることを誇りに思つています。

  • 1999年卒業

    山梨県立中央病院

    白井 忍

    周りも同じ状況だから、自然と頑張れる環境。

    診療放射線技師の国家試験は友人との思い出が多くあります。毎週末近くの図書館に集まり、力を合わせて教えあったり、勉強終わりにみんなで食事に行くのが楽しみでした。私は、夜間部に通っていたのですが、当時は施設実習の期間中も実習終了後に授業があり、体力的にとても 大変でした。体力面では苦労しましたが、座学で学んだ「核医学について施設実習での指導とリンクした瞬間「これってこうだったのか!」という感動があり、充実した実習期間を過ごせました。