ABOUT CHUOH

  1. TOP
  2. 学校案内
  3. 沿革

沿革

昭和34年1月、当時不足していた診療エックス線技師を養成するため、
故福原五郎が厚生大臣の指定を受け、現在地に中央診療エックス線技師養成所を
設立したことにはじまります。

中央医療技術専門学校年表

1959年に創立されて以来
卒業生約7000名東京において最古の
歴史と伝統を持っている
診療放射線技師養成校の歴史です。

  • 1959年4月

    中央診療エックス線技師養成所開講 夜間部 修業年限2年
    厚生大臣指定(厚労省認定)

  • 1960年12月

    修業年限2年6ヶ月となる

  • 1971年4月

    診療放射線技師養成所設立(夜間部)修業年限3年

  • 1973年4月

    診療放射線技師養成所 昼間部開講 修業年限3年

  • 1976年9月

    校名変更 中央医療技術学院

  • 1981年4月

    専修学校認可 校名変更 中央医療技術専門学校

  • 1984年4月

    夜間部 修業年限4年に変更

  • 2001年4月

    姉妹校として中央医療学園専門学校設立(柔道整復学科・鍼灸学科)

  • 2006年4月

    学科名変更 診療放射線学科

  • 2009年4月

    創立50周年