WOMAN STAFF

  1. TOP
  2. スペシャルコンテンツ
  3. 活躍する女性技師

活躍する女性技師

こちらでは中央医療で学んでいる白衣女子と
中央医療を卒業して活躍している女性技師の
紹介をしております。

就職先に困らない

女性の乳がん検査への意識の高まりから、近年、女性の診療放射線技師へのニーズも高まっています。多くの中央医療の女子学生も、希望の就職先から内定を勝ち取っています。

結婚・出産後も活躍できる

国家資格だから、全国どこへ行っても通用するのが「診療放射線技師」の魅力。結婚・出産で仕事を諦めていた女性にとって、まさにぴったりの仕事です。

憧れの白衣で仕事ができる

いくつになっても、女の子にとって白衣は憧れ。「白衣を身にまとうだけで思わずテンションが上がっちゃう」なんて女子が実は少なくないんです。

平均給与が高い

20歳~30歳代の診療放射線技師の平均年収は、約400万円。これは同世代の事務職や接客業などの仕事と比べてみても、とても高い金額です。