VOICE OF 中央医療 VOICE OF 中央医療

先生たちがとにかく優しく、歴史もあるから信頼できる学校です。 R・Tさん 昼間部

ガンの早期発見につながる。
そんな、人を助ける仕事につきたい。

Q.なぜ「診療放射線技師」を目指すのですか?

小学校の頃に大好きだった祖父がガンに。病院が嫌いな人だったため発見も遅れ、手術でお腹を開いた時にはもう体中がガン細胞におかされていました。そんな体験もあり、小学校の頃、将来はガンを治せるような薬剤師になりたいと思ってました。そんな中、中高生の頃に診療放射線技師という仕事を知り、治すのではなく「ガンの早期発見につながる」仕事に魅力を感じたのがきっかけです。

Q.数ある専門学校の中で「中央医療」を選んだ理由はなんですか?

比較的授業料が安く、学校としても長い歴史があったため、安心感がありました。実家は群馬ですが、学校説明会などにはとくに参加せず、印象で決めました。あと、アルバイトをして学費を貯めていたこともあり、大学(4年間)よりも3年で卒業できる専門学校に魅力を感じたのも理由です。

ズバリ!中央医療の魅力とは?先生たちがとにかく優しいことです。また、歴史が長いぶん学ぶ側としても信頼できるところも大きな魅力だと思います。

誰からも信頼される
診療放射線技師になりたい。

Q.学校生活で楽しいこと・大変なことは?

画像解剖などの授業は将来的に直接、仕事に関わってくる内容なので、すごく関心があります。実習などではCTスキャンなどの機器を使ったりもするので楽しいですが、レポートが大変です。あと試験科目が多いので、試験前にはファミレスに行って夜中まで寝ずに勉強することもあります。専門学校というとキツキツ(スケジュール的にも内容的にも詰め込まれるような)のイメージがありましたが、16時半頃には終わるので結構自由な時間がもてることが意外でした。現在はアルバイトもしていないため、授業が終わったあとは4号館のラウンジに残って自習したりしています。先生には、何かあればいつでも質問・相談できる環境だと思います。

「診療放射線技師」を目指す後輩たちへ!

乳がんのマンモグラフィ検査への関心が高まり、いま特に女性の診療放射線技師へのニーズが高まっています。女の子は特にたくさんの就職先があると思うので、どんどん勉強して頑張ってほしいです。