VOICE OF 中央医療 VOICE OF 中央医療

将来は地元で患者さんに寄り添える診療放射線技師に。 H・Oさん 昼間部

医療従事者の誰よりも先に
病気を見つける仕事に興味を持って。

Q.なぜ「診療放射線技師」を目指すのですか?

いわゆるサラリーマンより、人体の仕組みなど、さまざまなことが学べる医療系の方が面白そうだな、と以前から思っていて。高校2年生の夏に首にしこりができ、MRIを撮って、そのときに診療放射線技師を知り、興味を持ちました。将来は東京で経験を積んで、沖縄で患者さんに寄り沿える技師になりたいです。

Q.数ある専門学校の中で「中央医療」を
選んだ理由はなんですか?

初め大学を目指していたのですが、落ちてしまって。地元が沖縄で、沖縄や九州にも同じような学校はありますが、父の友人に中央医療の卒業生がいて紹介されて選びました。入ってみると、同じ目標を持った同級生との時間も多く、キャンパスライフを楽しめています。

Q.学校生活で楽しいこと・大変なことは?

昼食時間の友だちとのおしゃべりは楽しいですね。バレー部にも最近入って、週に一回練習しています。大変なことは試験ですね。1年の前期は教科が多くて、暗記に苦労しました。一度試験が終わると、コツが掴めて、慣れてきましたね。友だちとお互いに教え合いながら勉強しています。

Q.ずばり、中央医療の魅力とは?

単科制なので、みんなが同じ目標を持っているところ!先輩から診療放射線技師の助手のアルバイトを紹介してもらえるのも中央医療だからこそかな?

「診療放射線技師」を目指す後輩たちへ!

初めは勉強が大変ですが、やっているうちにどんどん慣れてくるので大丈夫です!一緒の仲間もいるので、お互いに支えながら、楽しく学ぶことができると思います!