VOICE OF 中央医療 VOICE OF 中央医療

医療に役立つ技術を持った診療放射線技師に D・Iさん 昼間部卒(大学編入)

手に職をつけるために、
診療放射線技師に。

Q.なぜ「診療放射線技師」を目指すのですか?

元々は全く関係なくて、法学系を目指していました。それを諦めたときに、手に職を付けた方がいいんじゃないか、ということで医療系を探していて、診療放射線技師か看護師とで考えました。自分に向いていると思ったのと、親の勧めもあって、診療放射線技師を目指しました。

Q.数ある専門学校の中で「中央医療」を選んだ理由はなんですか?

いろいろ調べたんですが、学校の伝統と、この街の住みやすさがいいな、と思って。説明会にも来て、単科制なのでみんなで目標に向かえるというのと、部活もあるのか、というので選びました。いまはテニス部に入っています。親との約束で大学へ編入できるのも大きかったですね。

Q.学校生活で楽しいこと・大変なことは?

自分たちのクラスは落ち着いていて、みんな仲良くやっています。先生とも親しい感じですね。最初のうちは科目数が多く、専門的なのも始まると、日々頭を痛めていましたね。初めての一人暮らしもあったので、大変でした。現場での実習に出始めると、患者さんにお礼を言われたり、やりがいがありましたね。

Q.ずばり、中央医療の魅力とは?

大学編入の試験前に過去問をくれたり、英語の先生が一週間みっちり指導してくれます!サポートもあって目標の大学に編入が決まりました!

「診療放射線技師」を目指す後輩たちへ!

自分の苦手なことでも、やる気があればできると思います!僕の場合は英語でしたが、中央医療の先生方にしっかりサポートしてもらえました。やる気があるのであれば、ぜひチャレンジしてみてください!